プロミスの基本的な申込み・審査方法

プロミスは国内では非常に有名な消費者金融として知られています。大手会社になるのでお金を借りる際には安心して利用できる魅力があります。

申し込み方法

基本的な申し込み方法については、直接に会社とやり取りする方法も用意されていますが、プロミスの場合ではインターネットから申し込みを行うと非常に簡単で便利です。この方法ならばパソコンの他、スマートフォンからでも申し込み可能になるので、自宅でも出先でも自由な時間帯に申し込みできます。

必要書類

必要書類については、プロミスの場合、限度額を50万円以下に設定しているのであれば、特別な書類は必要がありません。保証人も必要とせずに原則として収入証明書もいりません。しかし、人によっては個人証明として運転免許証やパスポート、収入証明書や社員証等が必要になるというケースもあります。プロミスでは一定に審査基準というものを設けており、この内容については他の会社と大きく違いはありません。

審査基準

審査基準については、毎月に一定の収入を得ている方や、過去に債務整理を行った経験の無い方、きちんと在籍確認をとることができた方などが対象になります。この点をクリアすると殆どのケースで審査を通過させることができるので、自らのスペック等を考慮しながら申し込みすることが肝心です。

既に他社からの借入額が総量規制を超えている場合でも審査基準では不適合と見なされてしまうので、身辺整理をきちんと行っておくことも欠かせません。審査方法は一般的には勤務先への在籍確認をメインに行うので嘘偽りなく申請することが必要です。

プロミス審査内容は?

プロミスを利用しようと検討している人の中には、初回の審査について大きな不安材料になっている可能性も否定できません。プロミスは大手消費者金融の中でも比較的審査通過率が高い会社になるので、事前に一定の知識を得ておくことで安心することはできます。

審査の流れは?

プロミス審査の流れについては、インターネットから申し込みを行った人を例にすると、入力した内容を細かくチェックされます。

自宅の状態や家族構成、得ている収入や会社の規模なども重要視されています。過去歴なども非常に重要で、いわゆる信用情報機関などに載っていないかどうかもチェックされます。問題がないと判断された人であれば、入力した勤務先へと電話が掛けられることも基本です。電話について心配に感じる人も多いものですが、プロミスでは会社名を伏せて、個人名で相手側に分からないように電話をするので、キャッシングをすることを他人に知られてしまうことがありません。本人が会社を留守にしていたとしても、在籍確認を取ることは十分に可能なので、会社の営業日であればスムーズに審査されています。

審査時間は?

プロミス審査時間は?という疑問を持ってしまう方も多く、数日間待たなくてはキャッシングできないのではと考えてしまう人も存在しています。プロミスは審査時間が非常に短いことでも有名な会社です。最短の場合では申し込み終了時から約30分間程度で審査を通過出来ている人も数多くいるので、短い時間で直ぐにお金を借りたい方には大きなメリットがあります。

プロミス申し込み方は?

インターネット

プロミスの申し込み方はインターネットを使うと非常に簡単便利です。インターネット申し込みの場合では、自宅でも出先でもインターネットに接続できる環境さえあれば24時間365日いつでも申し込みできる便利さがあります。ネット上にはプロミスの公式ホームページを直ぐに見つけることができるので、用意されている専用のフォームに従って必要事項を入力するだけの簡単な作業で済ませることができます。この方法には大きなメリットがあり、他人と会話することに不安に感じている方や、着用している衣類に自信が無い方でも人と対面せずに申し込みできるので、コミュニケーション能力なども必要がありません。

無人契約機

他にも無人契約機を利用する方法もあり、その場でカードを発行することができます。お近くに無人契約機が存在していて屋外に出ることが困難ではない場合では便利な方法になります。

店舗

店舗にて受け付けをしている場合もありますが、この状態では態度や見た目、口調なども問われることが多い傾向にあるので注意は必要です。郵送にて申し込みを行う方法もあります。この方法では個人証明の他、会社に勤務している証明、得ている収入の証明など沢山の書類が必要とされています。

電話

最後に電話での申し込み方法もありますが、電話であっても必ず個人情報を明確にすることが義務付けられているので、現在では出来る限りインターネット申し込みすることが推奨されています。ネットを使う方法では審査時間を短縮できる魅力もあります。

プロミス土日祝日でも借りれる?

大手消費者金融のプロミスを利用することを希望している人の中には、土日祝でも借りることができるかどうかで判断が迷ってしまう人も存在しています。この会社では24時間365日いつでも申し込みすることが可能なので、土日祝であっても問題はありません。

しかし、初回に新規で申し込みをする人のケースでは、審査を通過させる過程において、勤務先への問い合わせが待っています。在籍確認を必ず行っている会社になるので、土日祝などが会社が定休日の場合では在籍確認を取ることができません。このケースでは週明けに確認されることになるので、少しの日数が掛かってしまいます。

一方、契約をする本人が会社を休んでいて、会社は営業をしているというケースでは即日融資を受けることも十分に可能です。肝心なことはプロミス側に申告した勤務先に本当に勤務をしているのかどうかをチェックされるので、土日祝でも営業をしている勤務先であれば問題はありません。電話連絡を行って本人が勤務していることが分かれば問題が無いので、土日祝が休業日の勤務先に勤めている方であれば、営業日に申し込みを済ませておくと即日融資を受けられます。

既に申し込みを済ませている方のケースでは、対応しているATMの他、指定した口座に希望によって振込みされており、この内容については土日祝でも十分に対応しているので、いつでも簡単にキャッシングを受けることができます。提携先とされる口座を持っている方であれば、完全に24時間365日いつでも借りることができるので、先に口座を作っておくと非常に便利です。

プロミス審査に通らない人ってどんな人?

プロミスの審査基準については、他社と比較しても決して難しいものではありません。現在ではウェブ上で全てを完結させる方法もあり、プロミスでは全国各地に沢山の無人契約機を用意しているので利便性は高いものです。プロミス審査に通らない人のケースでは、収入が安定していない方は該当してしまいます。

アルバイト勤務でも毎月に決まった収入を得ている場合では問題がありませんが、月によって大きくばらつきのある方では審査が通らない可能性が高まります。

18歳未満の方や70歳を超えている方でも審査は通りません。プロミスでは20歳以降69歳までの方を対象にしています。無職の方は当然ながら審査を通過することができません。利用するには正社員ではなくてもアルバイト勤務などでも定収入を得ることが必須要件です。

投稿日:7月 9, 2018 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NEW ENTRY

新しい記事はありません

Copyright© プロミスでお金借りたら?【審査厳しい?審査通るための対策】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.